カテゴリー別アーカイブ: ギター・ベース製作の裏側

めりーくりすます

DSC_0795

今年はイヴが日曜日、デイが月曜ということで、力の入れどころが微妙ですね(笑)。

ボディは見えてませんが、fホール付きのセミソリッドボディのギターです。

年内に納品しますのでよろしくお願いします。

今これをやってます

DSC_9862

しばらく投稿上げてないなぁと思ったら、あっという間の半年でした。

なんか忙しすぎて煮詰まったので、気分転換に書いてます。

今年は何だかイベントなども多くて、仕事押しまくり。修理の仕事の上がりを待ってくれているお客さんからすれば、こんなの書いてるヒマがあったら仕事しろー!だと思います。すいません。

このJAGUAR型も何とか今月中に納めなければ…。

改訂版が出ました!

DSC_3597

1998年に初版が発売されたギター・マガジン・メインテナンス・ブックが、2006年に1度目の改訂でカラー版になって10年。

ギターフリークの高年齢化に対応して(笑)、大きくなって再改訂されました。

ぶっちゃけ内容の大きな変更はありません。部分的にはリニューアルしましたが、写真と文字を大きくするのが目的です。

DSC_3598

左が旧版、右が新版です。並べてみると結構大きくなりましたねぇ。

旧版を持っていても、読み過ぎて傷んじゃってる人、少しでもリニューアルされたら新しいのが欲しくなっちゃう人…、ぜひお買い求めください。

3月の1本目と2本目

DSC_2713

なぜか2月は1件も上げませんでした。すいません。特に理由はありません。

さて、気を取り直して、3月1本目と2本目のギターです。

試奏などに使用されていた社内在庫のギターたちが有り難いことに嫁入りしてしまったので、新たに製作しました。

テレキャスタータイプはちょっと久しぶりですね。それもカスタム仕様。ピックアップはあえてLegend Seriesのハムバッカーとブロードキャスターモデルを搭載しました。

ストラトタイプはSonicの標準的な仕様です。せっかくSTTを載せているので、トレモロはフローティングで調整してあります。試奏していただければSTTの素晴らしさがわかっていただけるかと。

今年2本目のギター

DSC_2218

何やら諸事情で今年1本目のギターがアップできなかったので、2本目の製作過程です。

このギターはお客様のオーダー品ではないので、試奏などしていただけます。

まずは今月22~24日、仙台市のGLIDEさんのイベントに登場します。詳しくはhttp://glide-guitar.jp/news/2782/をご覧ください。

ライトアッシュボディ、マダガスカルローズウッド指板、レイクプラシッドブルー/マッチングヘッド、Jupiter LST-01ピックアップ、STT-Cトレモロ etc…といった仕様です。

指板の木目がかっこいーなー。

 

2015年最後のギター

DSC_2021

今年も1年お世話になりました。

今年最後のギターがやっと完成して、今日出荷します。

ネックが特注品のバーズアイメイプルワンピースなので、少々お高いギターになっています。

浜松市内のお店からのオーダー品なのですが、浜松にはたくさんお友達がいるので、現地で会えるといいですねw

みなさん、来年もよろしくお願いします!

 

今週お引き渡し予定

DSC_1825

お客様オーダー品のSTRです。

アルダーボディにトランスブルーは色が濁りやすいのでリスキーなのですが、とてもきれいなブルーに仕上がりました。

DSC_1827

中央部の色が薄いサンバーストになってます。

ピックアップやサーキットの構成にお客様のこだわりが盛り込まれてます。

試奏できます

DSC_1784

12月1本目のベースです。

DSC_1783

各地から雪の便りも届いていますので、白いベースにしました。後付けですけどw

お客様からのオーダー品ではないので、当面社内にあります。

試奏しに来てください。

メイプル指板、アルダーボディ、Jupiter LJB-01ピックアップ、チタンサドル+ブラスサドルプレート、といったスペックで、立ち上がり、サステインともに十分。ラウドなバンド内でも埋もれないサウンドのベースです。

そして完成

DSC_1677

先日サーキット部の画像をアップしたギターがやっと完成しました。

お客様のこだわりが詰まったギターです。紆余曲折はあったんですがw

ライトアッシュ1ピースボディで、ロック式トレモロ、ハムバッキングピックアップ、電池など重量物が搭載されているにもかかわらず、総重量3.2kgという軽さです。

大混雑

DSC_1587

お客様のオーダーによるスペシャルサーキット。

3つのピックアップが全部ハムバッキング構造なので、各ピックアップのシリーズ/パラレル切替スイッチと、今やちょっと懐かしいDEMETERのミッドブースターをストラト型のキャビティになんとか収めました。

DEMETER用の電池はキャビティ内ではなく、ボディ裏にバッテリーボックスを設置してます。電池交換の利便性は大切です。

まもなく完成予定。